ちくびを綺麗なピンクに!ヨーグルトを使った簡単な方法も紹介!

ちくびをピンクにする方法をこっそり教えます。ちくびが黒ずんでいると遊んでるんじゃないか?と思われるのでピンクにしたい!という人も多いですよね。でも病院へ行くのは…という方にオススメしたいのが家で簡単にできるパックやクリームです。

なぜちくびはピンクから黒くなってしまうのか

そもそも、なぜちくびが黒くなってしまうのかご存知ですか?気がづいたときにはもう黒かったという人もいるかもしれませんが、基本的には最初はピンクだったのにいろんな要因があって黒くなると言われています。例えば…

1.摩擦によってちくびが黒ずむ

これが一番多い原因だと言われています。「え?乳首って摩擦起きてる?」と思う方もいるかもしれませんが、例えばVラインって黒くなっていませんか?そこも下着が擦れて他の部分よりも黒ずんでしまっているんです。Vラインも日頃から擦れている感じはしませんよね。

ちくびも同じことが言えます。特にブラジャーの内側は柔らかい布を使って優しく保護してくれますが、そもそもちくびは非常に皮膚が薄く敏感です。そのため、触れるくらいでも摩擦と同じくらいの刺激が伝わっているのです。

乳首の黒ずみの正体はメラニン。メラニンが生成されるのは、なにも紫外線を浴びることのみが原因ではありません。肌を保護するために生成されるものですので、その刺激からちくびを守ろうとしてメラニンが作られ黒くなってしまうのです。

2.新陳代謝が悪く、年を重ねるごとに黒くなる

通常肌は28日で生まれ変わると言われていますが、年齢が増していくと肌のターンオーバーが遅くなります。肌に蓄積したメラニンが排出されずにそのまま蓄積されていき、黒くなっていってしまうということです。ですが、このターンオーバーが正常に働けば、ピンク色になるということもあるのです。

3.生まれつき黒かったという可能性もある

ちくびも肌と同じです。私たちも色の白い人や黒っぽい人がいますよね。それと同じように、ちくびの色も最初からピンク色の人もいれば、やや黒っぽい人もいるのです。それは人によってメラニン色素を持っている量が違うからと言われています。

なぜ人はちくびをピンクにしたくなるのか

そもそもなぜちくびはピンク色でなくてはいけないのか!?度々テレビや雑誌でも取り上げられている話題ですね。なぜだと思いますか?意見をまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

理由その1、「遊んでいる」と思われたくない

圧倒的に多い理由はこれです。彼氏や好きな人の見られる時にちくびが黒いとたくさんの人と経験がある、いわゆる「遊んでいる」と思われてしまうから、だそうです。

理由その2、友達より黒かったから

温泉やプールに行ったときに、友達と比べて自分が黒かったのがショックという理由もありました。さらには友達に「ちくび黒いね」と言われてショックだった、とも。

理由その3、彼氏にちくびが黒いと言われた

これはショックですね。男性は女性のちくびはみんな綺麗なピンク色をしているものだと思っているのかもしれません。女性としては、「ちくびが黒い」なんて言われたらショックですよね…。

とにかく、黒いちくびにはみんなが嫌悪感を持っているということですね。

ピンクにしたければヨーグルト(ホエー)が効果的!

ここからは実践編!どうしたらちくびがピンクになるのか伝授します。これを実践すればあなたもピンク色のちくびを手に入れられるかも!?とっても簡単なのでぜひやってみて。

ヨーグルトでチクビをピンクにしよう!

ヨーグルトに含まれているホエー(乳清)には良質なたんぱく質が含まれています。このたんぱく質は抗炎症作用があり、肌荒れなどに効果的。また、アンチエイジングや美白にも効果的と言われていて、化粧品にも使われている成分なんです。

このホエーはヨーグルトの上澄みの部分に含まれていることが多いそうです。このホエーの作り方を紹介しますね。

ホエーの作り方

★用意するもの

  • ボウル
  • ザル
  • キッチンペーパー
  • プレーンヨーグルト1個

★作り方

  1. ボウルにざるを乗せ、キッチンペーパーを敷きます。
  2. 1にプレーンヨーグルトを全部入れます。
  3. ラップをして冷蔵庫で1晩寝かせます。

これだけで完成です!

電子レンジなどで加熱してしまうと成分が壊れてしまいますので、気をつけてください。

ボウルに出てきた液体がホエーです。これをちくびに塗ってその上からラップでパックすると効果的です!

叶姉妹御用達!ヨーグルトパック生成方法!

全身のケアを欠かさない叶姉妹は、もちろんちくびケアも徹底して行っています。その方法は独自に生み出したパックをするというもの。こちらも簡単なのでぜひ参考にしてみてください。

★用意するもの

  • プレーンヨーグルト(適量)
  • はちみつ(少量)
  • ハトムギパウダーもしくは小麦粉(少量)

★作り方

  1. 材料を全て混ぜ合わせます。

それをちくびに乗せて3~5分ほど置き、さらにその後少し足して塗り広げ、2~3分置いてから洗い流すというものです。(叶姉妹の場合はメンズがラブリーな方法で取り除いてくれることもあるそうですが…!)

市販の石鹸かクリームが簡単でおすすめ!

ヨーグルトパック以外にも、市販で販売している石鹸やクリームは簡単にケアできるのでおすすめです。まずは何がどのように良いのか。また、後半では私が今まで見てきた中でおすすめアイテムをピックアップしますね!

美容石鹸とクリームがおすすめな理由

病院で「ちくびが黒いのでピンクにしたい」ってなかなか相談できないですよね。それと、コスト面で考えても自分でケアするのが一番良いと思います。中でも美白有効成分と言われているハイドロキノンは、ビタミンCやアルブチンの100倍近くの美白効果を持っており、この成分が入ったアイテムがオススメです。

ちくびケアにおすすめのクリームをご紹介!

では早速どんなアイテムがなぜオススメか説明しながらご紹介していきますね。

1、ホワイトラグジュアリープレミアム

モンドセレクションも受賞している、「黒乳首さようなら!」という大々的なキャッチコピーを掲げている商品。満足度94.8%と人気の高いクリームです。チューブタイプなので、量の調節がしやすく、空気と触れない設計なのでクリームの酸化も防げるが良いですね。

有効成分について見ていきましょう。ターンオーバーにも必要なヒアルロン酸コラーゲン、新陳代謝を活発にするプラセンタ、血行が良くなるといわれているビタミンE、抗酸化作用の強いアロエベラエキス、細胞を活性化させるクロレラエキスなど美白に必要な成分が豊富に含まれており、早い人だと2週間くら効果が見られるとか!

価格:9,980円(定期購入の場合は5,980円)

送料:通常購入は540円、定期購入は無料

購入ページ:http://whiteluxurypremium.com/

2、ピューレパール

わきの黒ずみに効果的という爆発的人気となったジェルです。わき以外のちくびやビキニラインにも効果的です。10年かけてつくられたというこだわり。2015年モンドセレクション銀賞を受賞しています。

このジェルの有効成分は、プラセンタ、ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K、米ぬかエキス、トリプルヒアルロン酸、天然ビタミンE、コラーゲンです。しっかり潤いを与えターンオーバーを正常化し、美白成分でメラニンを分解してくれるといわれています。

1ヶ月ほどで効果が見られた、サラっとしているのが良い、背中のプツプツにも効いたというクチコミがありました。

価格:7,600円(定期購入の場合は4,750円)

送料:通常購入は600円、定期購入は無料

購入ページ:http://pule-p.com/

3、ホスピピュア

湘南美容外科と共同開発した乳首美白専用クリームです。数々の雑誌で紹介され、2016年度モンドセレクション金賞受賞。黒ずみケアと保湿ケアを同時に叶えてくれるアイテムです。

こちらの商品もエアレスポンプになっており、空気に触れないので酸化しにくく品質が保たれるのが特徴。プッシュ式なので手が汚れにくく、量の調節がしやすいのが良いです。

このクリームの有効成分はプリンセスケア、ニーム葉、セイヨウナシ果汁エキス、ホップ、海藻エキス、スギナ、アーティチョーク葉エキス、ローズマリー、オクラエキス、ルナホワイト、レモン、マツ、大豆エキスなどの天然成分、スワクラン、シアバターなどの保湿成分です。

メラニンの生成を防ぐだけでなく、既にできてしまったメラニンにもアプローチしてくれるのが特徴です。お風呂上りに塗って2週間くらいで効果が出はじめるそうですよ。

価格:9,000円(定期購入の場合は5.500円)

送料:通常購入は648円、定期購入は無料

購入ページ:http://www.co-medical.jp/item/hospipure/

乳首をピンクにする石鹸もあります!

クリームやジェルだけではなく、実は石鹸もあるんですよ。ダブルでケアすれば心強いですよね!人気の石鹸をご紹介しますね。

黒ずみに!ジャムウ・ハーバルソープ

合成香料や保存料、合成界面活性剤などの化学物質を使わず、最低限の厳選した原料を使ってつくられた石鹸です。しっかり泡立てて3分間泡パックして使います。黒ずみニオイの元を洗い流してくれるそうです。

スクワラン、アロエベラエキス、ヤシ油、カミツレ油、オタネニンジンエキス、甘草エキスなどが入っており、しっかり保湿して血行を良くし、ターンオーバーを促してくれる効果があるそうですよ。

価格:1,895円

送料:通常購入は450円

購入ページ:http://www.lovecosmetic.jp/buy/shiharai.html

よく耳にするニベアは効果がない!

青い缶に入ったニベアクリーム。某高級クリームと成分がほぼ一緒ということで最近スキンケアに大人気のアイテムです。そのニベア、ちくびがピンクになるという噂がありますが、はたして本当なのでしょうか?検証してみましょう。

ニベアではチクビをピンクにできない理由

ニベアの成分を見ていきましょう。ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、クロクリスタリンワックス、スクワラン、ホホバ油など油や保湿成分が主な成分ですね。美白につながるような成分はありませんでした。

油が主な成分なので乾燥ケアには使えますから、「黒ずみを予防する」という目的だったら良いかもしれませんね。

実は美白化粧水も効果はない!

ニベアから話が飛びますが、ちくびをピンクにするためには美白すれば良いのでしょ?じゃあ美白化粧水でもいいんじゃないの?と思いますよね。でもそれもNGです。

ちくびが黒くなってしまうのはメラニンが生成されるからと先ほど書きましたが、美白化粧水の中には成分が強く、メラノサイトを刺激してしまうものもあるからです。

乳首は皮膚が薄く、とても敏感です。逆にメラニンを増やし、黒くなってしまうこともありますので、顔用の化粧水使うのは避けましょう。

黒ずみちくびはピンクにできる!

黒ずんだちくびは努力すればピンクになる!ということご理解いただけましたか。まだまだ「黒いちくびは遊んでいる証拠」という考えを持つ男性は多いです。きちんとケアをすれば解消できますのでコツコツ頑張ってみましょうね!まずは簡単に手軽に始められそうなクリームとパックをオススメします。